PHOTO BOXの仕事

PHOTO BOXの仕事

PHOTO BOXでは、WEB用の商品撮影だけではなくお客様のお手伝いができるよう、撮影後の写真素材の加工、写真素材を使ったバナー制作などのWEBで使用できる素材制作を行っております。

商品撮影・ブツ撮りへのこだわり

商品撮影とひとくくりにされるものですが、実は『説明用の商品写真』と『イメージ写真』という2つのカテゴリーがあります。
PHOTO BOXでは『説明用途の写真なのか、それともイメージのための写真なのか』をはっきり判別して撮影しています。

みなさんが『素敵だな』『欲しいな』と感じるのは『イメージ写真』を見た時だと思います。撮影スタッフはいまの時代の素敵な写真の基準を維持できるよう、日々積極的に様々写真な触れるように心がけ、『良い写真・悪い写真』の判断ができるようにしております。そして説明用の写真では撮影する側の主観で撮影するのではなく、商品の情報を正確に伝えているかということが大切です。その商品がどんな色や形なのか、質感やサイズ感はどうか、パッと見ただけでお客様に伝わるような商品の情報を正確に伝える撮影を行っております。

商品撮影・ブツ撮りこだわり

写真加工・編集

写真加工・編集写真は撮ったらそのままではなく、一つの素材として加工いたします。ただ、切り抜いたり、トリミングしたりするのではなく、色合いの調整やフチの仕上がり確認など専門ソフトを使用して細部まで不自然にはならないようにいたします。

こだわりとしましては、あくまで自然な仕上がりであること!例えば、切り抜きの際には自動ツールを使用しない一つ一つ手作業で切り抜き加工をいたします。自動ツールなどの切り抜きではフチに不自然さが出てしまうため、対象となる物を拡大し1ピクセル内側を切り抜くことで自然で綺麗な仕上がりとなります。

また、色合いに関しては見る媒体が違うと色味も変わってきます。不自然にならないように複数のデバイスで確認を行い色味を調整いたします。

画像作成・広告画像作成

写真に商品説明を加えたり、写真を使って広告やキャンペーン用画像を作成したい方は、画像作成プランをご利用ください。

写真を見るだけでは伝わらないことがいくつもあります。サイズを伝えたり、「10cm」「重量100g」「新作」「売れ筋NO1商品」「ふわふわ」「スッキリ!」など一言加えるだけで、商品のイメージが明確になります。

また、広告デザインは派手で目立てばいいというわけではありません。ターゲット客が思わず目を留めてしまう商品の見せ方や言葉選びが重要です。
毎日ネットでは様々な広告が流れてきますが、ユーザーがクリックするのは興味を持った広告だけです。

クリックされるかされないかの分かれ道は、画像のクオリティにあります。

ターゲティング、訴求ポイントなどを打ち合わせしながら広告画像を作成いたします。

撮影した写真で「伝わる画像」「売れる画像」を作成したい方は、画像作成プランをご利用ください。

PHOTO BOXへのご相談・お見積もりはこちらからのページからおねがいします。

初回お試し撮影
お見積もりご相談
PAGE TOP